15:54 2020年06月07日
社会
短縮 URL
0 50
でフォローする

ベトナムは、新型コロナウイルス対策として実施してきた制限措置の解除を23日から開始する。ベトナムのマスコミがフック首相の発表を引用して報じた。

ベトナムの大多数の都市で経済活動などに対する制限や、サービスの提供などに対する制限が解除され、店舗、カフェ、レストランの営業が再開される。

一方、住民は感染拡大防止策を順守しなければならない。

フック首相は、住民はライフスタイルの「新たな規範」を受け入れる必要があると述べ、「公共の場所でマスクを着用し、合理的な距離を保ち、大勢の人が集まることを回避」するよう呼びかけた。

なお、首都ハノイ、バクニン省とハザン省、ホーチミン市では引き続き特定の制限措置が適用される。

ハノイの一部の地区では外出制限措置が継続される。

またベトナムでは23日から同国の航空会社の国内線の運航もすべて再開される。

ベトナムでは1週間にわたって新型コロナウイルスの新規感染者が1人も確認されなかった。ベトナムの累計感染者数は268人で、そのうち216人が回復している。

関連ニュース



スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント