01:30 2020年11月24日
社会
短縮 URL
0 18
でフォローする

米宇宙企業スペースXのイーロン・マスクCEOと、カナダの歌手グライムスさん(本名:クレア・バウチャー)は、2人の間に誕生した男児につけた珍しい名前について説明した。両氏の息子の名前は「X Æ A-12」。

当初は誰もがマスク氏は冗談を言っていると思った。しかし間もなくしてグライムスさんが名前は本当に「X Æ A-12」であることを認めた。

​グライムスさんはツイッターで「X Æ A-12」について、Xは未知の変数、ÆはAI(人工知能または愛)の「エルフ語の綴り」、A-12は米中央情報局(CIA)向けに開発された偵察機Lockheed A-12だと説明した。

​マスク氏は5日、自身にとって6人目の子どもが生まれたことを発表し、息子の写真を公開した。マスク氏には前妻との間に5人の息子がいる。グライムスさんとマスク氏は2018年に交際をスタートした。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント