01:14 2020年11月27日
社会
短縮 URL
0 11
でフォローする

北朝鮮の平壌の建設現場で、朝鮮戦争時(1950-1953年)時の不発弾が数十発見つかった。北朝鮮紙「労働新聞」が伝えている。

今回見つかったのは50キログラム級および250キログラム級の計50発。すべて安全に処理された。

労働新聞は「先日、平壌総合病院の建設現場において、基礎工事中に祖国解放戦争時代の敵の不発弾数十発が見つかり、人々はショックを受けている」と報じた。新聞の切り抜きを在北朝鮮ロシア連邦大使館はフェイスブックで掲載している。

労働新聞は北朝鮮労働党中央委員会の日刊機関紙。

関連ニュース

タグ
武器・兵器, 戦争・紛争・対立・外交, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント