08:11 2020年10月01日
社会
短縮 URL
0 21
でフォローする

研究者で食品エンジニアのサラ・キャンプ博士は、アイスクリーム大手メーカーとともに、最大限の満足を得るためのアイスクリームの正しい食べ方を発見した。英「デイリー・スター」紙が伝えている。

キャンプ博士は、アイスクリームの味が最大限に発揮されるだけでなく、人間の味覚受容体をフルに活用するための正しい順番を突き止めた。

次の6つのステップがあるという:

  1. アイスクリームを冷凍庫から取り出したら、巻いてある紙を外し、14℃に温まるまで容器に入れておく。少し柔らかいと感じる程度に。ここまで約15分。
  2. アイスクリームをティースプーン半分とる。
  3. そのスプーンを口に運び、アイスクリームが舌の先に触れるようにする。こうすることでアイスの味がより分かりやすくなる。
  4. アイスを口の中でゆっくりと回す。味わいの豊かさだけでなく、食感や質感がわかるように。
  5. 口で深く息を吸って、上部の味覚受容体を活性させる。
  6. 飲み込む前に口の中で12秒間アイスクリームを置いておく。完全に溶けるはず。

この通りにトライしてみてください!

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント