00:09 2020年12月01日
社会
短縮 URL
134
でフォローする

元バスケットボール選手のマイケル・ジョーダン氏とJORDAN BRAND(ジョーダンブランド)が、人種差別をなくすための取り組みに加わる。JORDAN BRANDは、今後10年間で1億ドル(約110億円)を寄付すると発表した。

寄付金の一部は黒人コミュニティの支援に充てられる。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Jordan (@jumpman23)

JORDAN BRANDは黒人の若者のための教育プログラムなどを支援する方針。「われわれの行動が長期的な効果を持つために、コミュニティ、政府、市民の指導者たちと力を合わせなければならない。やるべきことはたくさんある」と発表した。

米国では先月25日から黒人男性のジョージ・フロイドさんが殺害された事件を発端とした抗議デモが行われている。

マイケル・ジョーダン氏は米国人に対し、平和的な抗議行動を行うよう呼びかけた。

関連ニュース

タグ
スポーツ, 米国, 抗議
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント