20:30 2020年07月08日
社会
短縮 URL
128
でフォローする

オーストラリアの経済平和研究所が「世界平和度指数」の最新版を発表した。日本は同ランキングで9位となった。

同機関はもっとも平和度の高い国としてアイスランドとニュージーランド、ポルトガル、オーストリア、デンマークを承認した。日本のランキングは2つ上がって9位となった。

韓国は48位、中国は104位だった。「政策的不安定さ」からロシアは154位だった。これは、今後予定される憲法改正案の投票に関連しており、「パンデミック後の国内の政治環境に深刻な影響を与える」と解説がされた。

ロシアのランクのいくつか上には北朝鮮(151位)が位置し、さらにトルコ(150位)とベネズエラ(149位)が続いた。

同機関によれば、米国はイラクとアフガニスタンで兵員を削減したことから状況が改善しているが、軍事化のレベルの高さから同国のランキングは121位に留まった。

タグ
オーストラリア, 番付・ランキング, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント