00:22 2020年08月15日
社会
短縮 URL
0 18
でフォローする

パリで医療関係者が開始した大規模な抗議行動で突如、騒乱が入り交じり始めた。黒い服にマスクを着用した集団が警官に石や瓶を投げつけ、バリアに放火し始めたため、平和的な行進は一部、動きがとれなくなった。

警察は催涙ガスを幾度も使用し、16人を逮捕した。

​こうした騒乱は医療関係者の平和的な抗議行動とは事実上別に発生している。平和的なデモ行進は国民議会の建物を目的地に進んでいたものの、騒乱が起きたために一部を残して他の隊列は障害者会館付近から先に進めなくなっている。

パリの数千人の医療関係者は給与値上げ、人員補充、病床削減に歯止めをかける要求を掲げて抗議行動を行っていた。

関連ニュース

タグ
抗議, パリ, フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント