00:27 2020年08月14日
社会
短縮 URL
0 21
でフォローする

南アフリカのダーバン市の漁師ジェームズ・ゴベンダーさんが、イワシの切り身を餌に巨大なオグロメジロザメを釣り上げた。サイト「ヘラルド・ライブ」が報じた。

報道によれば、サメの捕獲には約45分が費やされたが、通常ならさらに多くの時間が必要だったと言われる。ゴベンダーさん自身は漁師としての長い経験からこの成功を振り返った。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Jace Govender (@jacegovender)

ゴベンダーさんによれば、サメの正確な重量は294キロ、全長は269センチメートルだった。

また、ゴベンダーさんは、自分の獲物の写真を撮影した後にサメを海に返したという。彼によれば、オグロメジロザメはダーバン市近海に広く生息しており、人に危害を加えることはないが、イワシを追って深場から沿岸にやってくるという。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント