23:18 2020年08月13日
社会
短縮 URL
0 32
でフォローする

中国湖北省で歳の差がなんと10歳という双子の兄弟が誕生した。デイリーメールが報じている。双子の母親が使ったのは体外受精の技術。これにより2度の男児の出産が叶った。

報道によると、この女性はまず2009年に体外受精で男児を出産し、ルールーと名付けた。

数年たって、ルールーは親たちに弟か妹が欲しいとせがんだため、女性は再び不妊治療病院の戸をたたいた。

しばらくして、この女性が以前の体外受精の際に病院に残していたあらゆる卵子の中から最も生命力のあるのが、遺伝子的にはルールーの双子にあたる卵子だということがわかった。

こうして誕生した、兄と双子にあたる男児が誕生し、トントンと名付けられた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント