04:35 2020年10月27日
社会
短縮 URL
345
でフォローする

25日午前、ロシアの首都モスクワにある米大使館の建物にLGBT(性的少数者)コミュニティの旗が吊り下げられた。SNSユーザーたちが情報を発進した。

これについてロシアのペスコフ大統領報道官は「我々がいるクレムリンからは米大使館の建物が見えないが、ロシア外務省は見ていることだろう。ロシア外務省はこれに関心を払ったと思う」と述べ、「いずれにせよ、ロシアでは性的少数者などのプロパガンダはいかなるものでも法律上許されていない」と指摘した。

​米国では6月がLGBTコミュニティの「プライド月間」とみなされている。1969年6月、ニューヨークで警察によるゲイバーへの強制捜査に抗議する運動が起こった。1969年6月28日に同性愛者が初めて警察に立ち向かったのがストーンウォールのバーだったため、これは「ストーンウォールの反乱」と呼ばれた。

なお、ロシアのジャーナリストやブロガーたちは米大使館の建物にLGBTコミュニティの旗が吊り下げられたことに皮肉を込めて反応した。ジャーナリストのアンドレイ・メドベージェフ氏は「これはカミングアウトと呼ばれるものではないだろうか。僕たちが気づいていなかったとは言わないけど、オープンにしてくれてありがとう。これではっきりとわかったよ。皆さん(米国)について僕たちは間違っていなかったことが」と指摘した。

関連ニュース

タグ
ロシア, モスクワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント