18:51 2020年10月31日
社会
短縮 URL
236
でフォローする

モスクワの英国大使館に、LGBT(性的少数者)コミュニティの象徴とされる虹色の旗(レインボーフラッグ)が掲げられた。2日前にはモスクワの米国大使館の建物にもレインボーフラッグが吊り下げられた。

英国大使館によると、これはロシアと世界中のLGBTの人々との連帯を表明している。

英国大使館は、性的少数者の人々は「特別な特権は求めておらず」、ただ「尊敬や尊厳をもった接し方」や他の人々が持っている権利を求めているだけだと発表した。

25日にはモスクワにある米大使館の建物にLGBTコミュニティの旗が吊り下げられた。旗はその後、撤去された。

ロシアでは未成年者に対する同性愛のプロパガンダが禁止されており、そのような行為には罰金が科される。

関連ニュース

タグ
モスクワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント