23:24 2020年08月13日
社会
短縮 URL
0 31
でフォローする

カナダのオンタリオ州コンバーマー村に暮らす高齢者がレジの女性のミスで大金持ちになった。CTV ニュース・オタワのニュースポータルが報じた。

幸せを手にしたのはマイケル・バットさん(82)。バットさんはレジの女性に宝くじのロト6/49を売ってくれと頼んだところ、誤ってロト・マックスを受け取った。

ところがこの間違いくじが大当たりで、バットさんは100万カナダドル(およそ7911万円)を引き当てた。当選を知ったバットさんは、再び店を訪れ、レジの女性にお礼のチップを渡したという。

宝くじの組織サイドの話ではバットさんは1980年代末にも350万カナダドルを当てたことがある。

バットさんは賞金の使い道については明かしていない。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント