00:26 2020年08月14日
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

インド警察は、同国一のお尋ね者、ヴィカス・デュベイ容疑者を拘束した。同容疑者は先週8人の警官を殺害した疑いがもたれている。テレビチャンネルNDTVが報じた。

デュベイ容疑者は、インド中央部マディヤ・プラデシュ州ウッジャインの寺院の入り口で地元の商人に気づかれ、商人が警察に通報、拘束された。

インド当局はデュベイ容疑者をインド一のお尋ね者とし、所在などの情報に50万ルピー(約71万5000円)の報奨金を支払うと約束していた。

容疑者は殺人、恐喝、誘拐など60件の刑事事件で起訴されている。

先週、デュベイ容疑者の一味との銃撃戦で警官8人が死亡、12人が負傷した。警察がデュベイ容疑者を逮捕するためにウッタル・プラデシュ州 カーンプルの村に到着したところ、抵抗を受け、銃撃戦となった。

関連ニュース

タグ
インド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント