22:29 2020年08月13日
社会
短縮 URL
102
でフォローする

アマゾン社のジェフ・ベゾスCEOの元妻、マッケンジー・ベゾスさんは623億ドルの資産で米国で最も裕福な女性となった。マッケンジーさんのこの額は世界一裕福な女性に20億ドル弱及ばなかった。フォーブス誌の長者番付で明らかになった。

2019年7月に、世界中の注目を浴びた世界一の富豪の離婚が成立すると、マッケンジーさんは元夫の所有するアマゾン社の株式の25%を受け取った。その時点で株価は360億ドルだった。

この間、アマゾン社の株は急成長したことから、マッケンジーさんの資産も2倍に膨れ上がり、これまで全米1位の女性資産家だった大手スーパー「ウォルマート」創始者の娘のエリス・ウォルトンさんを追い越して首位に立った。

世界で唯一、マッケンジー・ベゾスさんより多くの資産を持つ女性は、仏大手化粧品メーカー「ロレアル」社の創始者の孫で作家のフランソワーズ・ベタンクール・メイヤー氏さん(67)で、資産額は640億ドル。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント