16:41 2020年08月11日
社会
短縮 URL
182
でフォローする

下着の上に透明な防護服を着用して勤務したことで今年5月末に有名になったロシアのトゥーラ市の女性看護師のナジェージダ・ジューコバさんが地元テレビ局で司会を担当する。

ジューコバさんの担当は天気予報。彼女はチャンネル「ロシア1」と「ロシア24」で7月22日に初出演する。

ジューコバさんは、この出演は彼女にとって貴重な経験になるとコメントした。新しい取り組みではあるが、彼女は看護師の仕事は続け、医師になることを夢見ている。

5月中旬、ジューコバさんが透明な防護服を着用して病室の患者たちを訪れた画像がネットで広まった。彼女は、あまりの暑さから作業服の下には服を着ずにいた。ジューコバさんは、新型コロナウイルスの感染者を担当していた。

地元の保健当局は彼女に注意を行ったが、しかし、ネットユーザーやトゥーラの役人らは彼女を擁護した。

6月半ばにジューコバさんは、ロシアのスポーツファッションブランド「Zasport」の新しいコレクションのモデルとしてオファーを受けている。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント