05:21 2020年08月15日
社会
短縮 URL
0 32
でフォローする

ある女性客室乗務員が、機内で客室乗務員たちが最も重宝する乗客について語った。デイリー・メール紙が報じた。

この女性客室乗務員によると、飛行中に客室乗務員が最も重宝する乗客は、緊急時に客室乗務員をサポートしてくれる旅行者だという。そのため、客室乗務員にとって最も「価値がある」乗客は、非常口や重いドアを開けたりすることができる肉体的に強い乗客であり、客室乗務員たちはまさにそのような乗客を非常口の近くに座ってもらうようにするという。

女性客室乗務員は「飛行中に緊急事態が発生した場合、私は個人的に、肉体的な強さを備えている乗客の1人に、必要な場合には客室乗務員の手助けをしてもらえるかどうか尋ねます」と語った。

また、剛健な乗客が座っている場所を常に覚えておくようにしているという。このような乗客は、緊急時のほか機内で暴力行為が発生した際にも、そのような行為を止める手助けをしてくれるからだ。

なお、客室乗務員自体にも価値がある。機内で緊急事態が発生した場合、まずは客室乗務員のスキルや経験が何よりも重要となる。

先に通信社スプートニクは、客室乗務員が航空機に搭乗する旅行客らの服装について語った記事を掲載した。

関連ニュース

タグ
飛行機
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント