07:47 2020年10月22日
社会
短縮 URL
0 90
でフォローする

日本で一ヶ月前から行方不明になっていた埼玉県の女子高生が5日、横浜市在住の男の自宅で監禁されていたところを警察に保護された。英ユニラッドが報じている。

埼玉県の吉川署は5日、行方不明の女子高生を監禁した疑いで後藤弘泰容疑者(44)を逮捕した。

​その女子高生が行方不明になったのは7月4日。同署によると、女子高生は同容疑者に携帯電話を取り上げられていたが8月5日夕方、インターネットにつながるゲーム機を使い、警察に通報。警察が駆けつけた際、女子高生はワイヤーロープで鉄パイプに拘束されていた。

女子高生が通報に利用したのは、埼玉県警察の「メール110番」。耳や言葉が不自由な人がウェブサイト上で位置や事件の内容を伝える緊急通報システム。

このニュースは、監禁されていた10代の女性が通報にゲーム機を利用するという最もありそうにない方法で助けを呼んだとして、英ユニラッドの他に米ヴァイス、ロシアメディア「Lenta.ru」など多くの欧米メディアで取り上げられている。

タグ
びっくり, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント