14:53 2020年09月22日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米スーパーヒーロ映画『デッドプール』のデッドプール役として知られる俳優ライアン・レイノルズさんは、自身のアルコールブランド「アビエーション・アメリカン・ジン」を6億1000万ドル(約643億6400万円)で英スピリッツメーカー「ディアジオ」に売却した。

この売却契約により、レイノルズさんに前金として3億3500万ドル(約353億4700万円)が支払われる。さらに、アビエーション・アメリカン・ジンの今後10年間の業績に応じて2億7500万ドル(約290億1700万円)も追加で支払われる。

​「ディアジオ」は、プレミアム酒に特化した世界最大級のアルコール販売企業の1つ。同社は、レイノルズさんの現在の持株比率を今後も維持するとしている。

アビエーション・アメリカン・ジン」は、2006年に創業。レイノルズさんが同ブランドの株式を取得したのは2018年で、同ブランドの様々なCMに出演してきた。

関連記事

タグ
映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント