18:04 2020年09月29日
社会
短縮 URL
0 03
でフォローする

『ブラックパンサー』の主役を演じたチャドウィック・ボーズマンが米ロサンゼルスの自宅で死去した。42歳。AP通信が伝えた。

2016年にステージ3の大腸がんと診断されたチャドウィックさんは約4年間、闘病生活を送っていた。

View this post on Instagram

A post shared by Chadwick Boseman (@chadwickboseman) on

チャドウィックさんは妻と家族に見守られ、息を引き取った。

チャドウィックさんは1977年11月29日生まれ。『42~世界を変えた男~』(2013)、『ジェームズ・ブラウン~最高の魂を持つ男~』(2014)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)、『ブラックパンサー』、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)などに出演。

関連記事

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント