10:34 2020年09月24日
社会
短縮 URL
0 18
でフォローする

オーストリアのハノーファー王家の家長エルンスト・アウグスト5世王子(66)は召使の女性とその夫の生命に危害を与えると脅した罪で逮捕された。独シュピーゲル紙の報道によれば、エルンスト・アウグスト5世は召使の足音を立てて歩くこと

9月7日、オーストリアの連邦州の1つ、オーバーエスターライヒ州のエルンスト・アウグスト5世所有のハンティング用の屋敷で、王子に仕える使える女性から警察に助けを求める通報が入った。

駆け付けた警察に召使の女性は、エルンスト・アウグスト5世が召使らが家の中を歩く時に足音を完全に消さない場合は、ふたりをギロチン台に送ると脅したと訴えた。

警察は王子を逮捕すると、ヴェルス市にある矯正施設に収監した。

関連ニュース

タグ
ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント