20:00 2020年09月29日
社会
短縮 URL
0 06
でフォローする

2011年7月に77人が犠牲となったテロ事件の容疑で拘留中のノルウェーのテロリスト、アンネシュ・ブレイビク容疑者が刑務所から仮釈放することを求める請願を提出した。同容疑者の弁護士がノルウェーのヴェルデンス・ガング紙に明らかにした。

弁護士の説明によれば、ブレイビク容疑者はすでに8年以上拘束されており、こうした請願の権利を有しているという。また、ブレイビク容疑者によれば、独房での拘留は権利を侵害していることから、同容疑者は政府に対する訴訟を予定している。

この間、ブレイビク容疑者は、彼に関する本が出版されることを望んでいるとした数十の手紙をさまざまな人物やメディアに送付している。ブレイビク容疑者は、彼自身が8600万クローネ(約10億円)の価値があるとみなす書籍や映画、インタビューの著作権の譲渡を希望している。

なお、ブレイビク受刑者は服役中に改名し、フィヨトルフ・ハンセンとなった。ブレイビク受刑者は2011年7月21日、ノルウェーの首都オスロとウトヤ島で連続テロ事件を起こし、77人を殺害した。

関連ニュース

シャルリー・エブド紙 預言者ムハンマドの風刺画を再び掲載

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント