12:54 2020年10月20日
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

英国ロンドンで、市内で最も狭い家が95万ポンド(約1273万円)で売りに出された。表正面の幅は一番狭い部分でわずか1メートル65センチだ。

ロンドン西部シェパーズ・ブッシュ区にあるかつての5階建て帽子工房はここ10年間で価格が2倍になった。

​TJ誌によると、現在の持ち主は法律家で、国外に移住するためこの建物を売りに出したという。1階には帽子型のランプがあるショーウィンドウ、また美しいアンティークの寄木細工が残されている。キッチンから小さなプライベートガーデンに抜けることができ、他の階からロンドンを見渡せるオープンテラスへ出ることもできる。

建物面積は96平米。ベッドルームは2つで、オリジナルバスルーム、螺旋階段がある。建物の両隣りはレストランと美容院とのこと。


関連記事

先端技術か完全監視か 日本で「スマートホーム」を実証実験

タグ
びっくり, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント