08:34 2020年10月25日
社会
短縮 URL
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (216)
0 31
でフォローする

英国では1日から、プラスチック製のストロー、綿棒、コーヒー用のマドラーの利用が禁止された。英当局はプラスチック廃棄物に関する問題解決の一環として、今回の措置を施行する。米CNBCが報じている。

この使用禁止はイングランドの他に、英スコットランド、北アイルランド、ウェールズにも適用されるのかは明らかになっていない。

英国では、プラスチック製品の使用禁止について数年前から議論が行われていた。英政府の推計によると、国内で1年間でプラスチック製ストロー47億本、マドラー3億1600万本、綿棒18億本が使用されている。これらは廃棄後に適切に処理されず海に流れ出て、環境を汚染し海洋生物に悪影響を及ぼしている。

欧州連合(EU)は、プラスチック製の食器の使用を2021年に全面的に禁止する。これによりEU圏内では、使い捨てのカトラリーや食器の他、綿棒、ストロー、プラスチック製マドラー、バルーンスティックなどの使用が禁止される。また、使い捨てのプラスチック製食品容器、ペットボトルやコップなどの使用制限についても提案されているという。

関連記事

トピック
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (216)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント