15:21 2020年10月24日
社会
短縮 URL
0 04
でフォローする

世界的なファッションブランド「KENZO」を立ち上げたデザイナーの高田賢三さん(81)が4日、新型コロナウイルスへの感染により、パリ近郊の病院で死亡した。仏日刊紙「ル・モンド」が報じた。

高田賢三さんは兵庫県姫路市生まれ。東京の文化服装学院で洋裁を学ぶ。

1965年、高田さんは25歳の時にパリに渡り、民族衣装をアレンジした斬新なデザインを発表した。1970年には「KENZO」を立ち上げ、世界的に有名なファッションブランドとなる。

高田さんはフランス政府から芸術文化勲章を受章したほか、日本政府からは紫綬褒章を受章している。

高田さんは9月中旬、新型コロナウイルスに感染し、パリ西部ヌイイ=シュル=セーヌにある米国系の病院に入院した。10月に入って体調が悪化し、現地時間で4日午後に他界した。

関連ニュース

タグ
フランス, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント