21:19 2020年10月20日
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシア極東ウラジオストク沿岸部のウスリー湾で水上竜巻が確認された。沿海州気象庁が発表した。

SNS上ではウラジオストク郊外にあるウスリー湾を水上竜巻が通過する様子が投稿されている。

​沿海州気象庁の発表によると、寒冷前線が通過すると、メソサイクロン(小規模な低気圧性の循環構造)が発生するという。海水温が上昇しているところに寒冷前線が到達したことで水上竜巻が発生した模様。

​水上竜巻はその後、沿岸部に到達して消失した。

沿海州気象庁によると、ウラジオストク周辺には水上竜巻が発生しやすい条件が整っているという。

関連ニュース

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント