14:19 2020年10月30日
社会
短縮 URL
0 03
でフォローする

米国の名ギタリストで、ハードロックバンド「ヴァン・ヘイレン」を結成したエドワード(エディ)・ヴァン・ヘイレンさんが、米国で死去した。65歳だった。

エドワードさんの息子はインスタグラムに「これを書かなければならないのを信じることができないが、私の父、エドワード・ルドウィック・ヴァン・ ヘイレンは今朝、この長くて辛いがんとの闘いに敗れた」と投稿した。

サイトTMZによると、エドワードさんは10年以上にわたる咽頭がんとの闘病の末、米カリフォルニア州サンタモニカの病院で死去した。

エドワードさんは、世界で最も有名なギタリストの1人で、タッピング奏法と呼ばれる特別な演奏技術を有していた。1972年に兄のアレックスさんと「ヴァン・ヘイレン」を結成した。エドワードさんは2012年、ローリング・ストーン誌の「史上最高のギタリスト100人」に選ばれた。

タグ
音楽
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント