11:48 2020年10月20日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

3月に英王室の公務を退いたヘンリー王子と妻メーガン妃の息子アーチーちゃん(1)の秘密の写真を広めた写真エージェンシーと夫婦の対立が解決した。Sky Newsが8日、報じた。

7月末、夫婦は、自宅で両氏と長男アーチーちゃん(1)の写真を撮影するためにドローンを使用したとしてパパラッチをロサンゼルスの裁判所に提訴した。夫婦は、アーチーちゃんの写真が売買の対象になったことを知り、訴訟を起こした。

夫婦の弁護士マイケル・カンプ氏によると、写真エージェンシー「X17」は非を認め、訴訟費用を負担することに合意した。また被告は、撮影したすべての写真を夫婦に返却し、アーカイブとデータベースにあるコピーを破棄することも約束した。

夫婦は「特別な待遇を望んでいるのではない」とし、プライバシーの権利が欲しいだけだと発表した。


ハリー王子とメーガン妃は4月1日、正式に英王室の公務を終了した。ハリー王子夫妻は2020年1月上旬、王室の経済的な特権を手放し、自分たちで生計を立て、英国と北米を行き来しながら生活したいと発表していた。

関連ニュース

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント