19:02 2020年10月20日
社会
短縮 URL
0 05
でフォローする

ドイツ政府はパンデミックにより困難を抱えるホロコースト被害者に財政援助を実施する。総額は6億6200万ドル(約697億円)となる。テレビチャンネルCBSが報じた。

必要とする各人に対し2年間で2回の支払いが予定され、金額は約2800ドル(約30万円)となる。拠出金は食品や薬、防具の購入、医療機関への交通、また、新型コロナウイルスの感染拡大で必要となった他の支出に対する支援を目的とする。

支出に関して政府と交渉を行った団体「ドイツに対するユダヤ人金銭請求会議」の代表らは、支出金は最貧の高齢のナチズム犠牲者24万人に支給がされると説明した。主にはイスラエルや北米、旧ソ連諸国、東ヨーロッパの住民が対象となる。

同団体のギデオン・テイラー代表は、受領される金銭は、この数年間のホロコースト被害者の安定的で価値ある生存保障に向けられると強調した。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント