09:45 2020年11月25日
社会
短縮 URL
ベラルーシでの抗議デモ (51)
0 21
でフォローする

反対派の情報によれば、ベラルーシで10万人超が「人民の最後通告」の最終日に抗議の意思を示すためにミンスクの行動に参加した。反対派がテレグラムチャンネルで発表した。

抗議参加者らはミンスクのステラに集まり、マシェロバ大通りに沿ってデモを始めた。25日、先週の日曜と同様にベラルーシ反対派の大規模な行動が取り組まれている。

反対派の最後通告は、25日までにアレクサンドル・ルカシェンコ氏が大統領のポストを退き、さもなければ全国規模のストライキを呼びかけるというもの。要求には同様に、すべての政治犯の釈放と通りでの弾圧の中止が含まれる。


ベラルーシ大統領選は8月9日に実施された。ベラルーシ中央選挙管理委員会の最新集計結果によると、現職のアレクサンドル・ルカシェンコ氏が80.08パーセントの得票率で圧勝し、6期目となる再選を確実にした。民主派として支持を集めていたスベトラーナ・チハノフスカヤ氏は10.09パーセントの得票率にとどまった。野党連合本部は選挙結果を承認していない。選挙結果を受けてベラルーシの主要都市では大規模な抗議活動が行われた。ベラルーシ内務省によると、デモ参加者と治安部隊との衝突で約3千人が拘束され、数十人が負傷した。

関連ニュース

トピック
ベラルーシでの抗議デモ (51)
タグ
ベラルーシ, 抗議
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント