02:42 2020年11月30日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

韓国大法院(最高裁)は29日、2008年から13年にかけて統治者の地位にあった李明博元大統領(78)について、懲役17年、罰金130億ウォン(約12億円)、追徴金約57億8000万ウォンの判決を言い渡した。聯合ニュースが伝えた。

横領や収賄などの罪に問われている李被告は、今年2月に二審で懲役17年などの判決を受けていた。一審は李被告に懲役15年などを宣告。

大法院は原審の結論に誤りはないとして李被告と検察の上告を棄却した。

昨年3月に大法院は李被告の健康状態の悪化などを受けて保釈を許可した。李被告は再び収監される。

関連記事

タグ
韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント