12:55 2020年11月24日
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

ハトレースで優勝歴のあるハトが、競売で過去最高額の190万ドル(約1億9791万7000円)で落札された。ベルギーのニュースサイト「ブリュッセル・タイムズ」が報じている。

ベルギーのアントワープで年金生活を送るハト訓練士、ガストン・ヴァン・デ・ブーバー氏(76)は今回、2歳のハト「ニューキム号」を競売に出した。ブーバー氏は、体調が悪化したことからハトレースへの参加を中止し、ニューキム号を含む400羽のハト全てを売却することにしたという。

レース用ハト競売サイト「ピジョン・パラダイス(PIPA)」は競売を2日に開始し、15日に終了した。「ニューキム号」を購入したのは、匿名の中国人バイヤー。2019年3月には同競売サイトでハト「アルマンド号」が140万ドル(約1億4600万円)で落札され、これは当時の過去最高の落札額となった。

関連ニュース

タグ
エンタメ, 動物, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント