03:48 2020年11月25日
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

20日、オランダ人記者が、欧州連合(EU)各国の国防相のオンライン会談をハッキングして会同に参加した上、閣僚らとあいさつを交わし、簡単なやり取りまで行った。これを受けオランダのマルク・ルッテ首相は、サイバーセキュリティーの強化を命じた。ベルギーの「Le Soir」紙が報じた。

20日、EU加盟国の国防相会議が開催され、欧州の集団安全保障と近い将来のEUの防衛強化に関する全体的ガイドラインについて討議が行われた。

ジャーナリストのダニエル・ベルラン氏はこのオンライン会合に参加することができた。会合はZoomサービスで行われたが、会合のパスワードの一部をベルラン氏は、オランダのアンク・ベイレベルド国防相がツイッターで公開した写真の中で発見していた。

会合に参加したベルラン氏は自己紹介をし、各国の閣僚と短い会話まで行った。ジョセップ・ボレル欧州連合外務・安全保障政策上級代表は同氏の行為は違法であると指摘。しかし、ベルラン氏は、「みなさんの会合を中断させ申し訳ない、早急に立ち去ります」と応じた。

​動画を一見したところベルラン氏は自分の事務所にいた。しかし、会合のパスワードを「公開」したオランダの国防相は自己隔離規制を行っており、国防省の建物ではないところで勤務していた。そのため、おそらく安全措置が遵守されていなかった。

関連ニュース

タグ
欧州, 欧州連合, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント