16:25 2021年01月18日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロシア出身英国企業家のエフゲニー・レべジェフさんはエリザベス女王からハンプトンおよびシベリア男爵の称号を与えられた。英国政府の公式紙The Gazetteが報じている。

同紙は「女王陛下は、エフゲニー・アレクサンドロヴィッチ・レべジェフ氏にロンドン・リッチモンドテムズおよびロシア・シベリアのレべジェフ男爵の名で、英国男爵の生涯タイトルを授け、国家大印章で封蝋された名誉証書に喜んでおられる」と伝えている

レべジェフ氏が所有する英紙 The Evening Standard と The Independent は、同氏に与えられた称号はロシアのルーツと英国で見つけた新しい家を反映していると報じた。

レべジェフ氏はロシア出身者で初の一代貴族となり、英国議会の生涯議員となる。メディア産業発展への貢献と慈善活動が評価され、称号が与えられた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント