12:52 2021年04月12日
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

インドで自分の火葬が行われた後にその男性が帰宅した。NDTVが報じた。

11月のはじめ75歳のインド男性が新型コロナウイルスの検査で陽性となった。男性は入院したが2日後に家族に彼の死が伝えられた。

コロナウイルス拡大予防の規則から家族は男性に近づくことができず、そのため誰も男性の顔を見ることができなかった。

家族らにはすでに遺体は火葬されたと伝えられたが、その際に男性が完治したので病院に迎えに来るようにとの電話があった。男性の息子は、「私たちはショックを受け、驚きました。私たちは彼を家に連れて帰りましたが、誰が火葬されたのかは分かりません」とコメントした。

男性はコロナウイルスで亡くなった別の男性と間違われたことが判明した。北ベンガル州の保健省は事件調査のため委員会を創設した。

関連ニュース

タグ
びっくり, 新型コロナウイルス, インド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント