09:34 2021年01月28日
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

ロシアの治安当局はモスクワで、「魔法のように増える」という謳い文句で市民から資金を奪い取っていた男を逮捕した。ロシア内務省のイリナ・ヴォルク報道官が明らかにした。

現時点の情報によると、男はすでに構築された方法で資金を「クローン化」することで稼いでいた。儀式として客の紙幣、同じ額面の自身の紙幣、偽札、化学薬品を使用していたという。

内務省によると、容疑者は紙幣2枚を合わせ、呪文を唱え「魔法の液体」をかけ、その後クライアントには額が2倍に増えたように見せていたという。

容疑者は儀式の中でクライアントの紙幣を偽札にすり替えていた。

男は今回、クライアントのおよそ2200万ルーブル(約3080万円)を騙し取ろうとしていたところを現行犯逮捕された。

容疑者は中央アフリカ出身で、同様の犯罪歴があるという。

刑事事件として男は起訴された。

関連ニュース

3500万ドルを奪った詐欺師 水中スクーターでFBIの追跡から逃走 

魔神を信じたインド男性 偽物のアラジンのランプを数百万ルピーで購入

タグ
びっくり, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント