09:14 2021年01月28日
社会
短縮 URL
0 21
でフォローする

米ニューヨーク州アンドリュー・クオモ知事の元顧問であるリンジー・ボイラン氏が、クオモ氏のセクハラを告発した。

ボイラン氏は、2015年から2018年まで同州経済開発局の副局長を務めていた。その後ボイラン氏は2018年の数ヶ月間、クオモ知事の経済開発顧問に就任。ボイラン氏は現在、ニューヨーク市議会のマンハッタン区で出馬している。

「ええ、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は何年も私にセクハラをしていたのです。多くの人が目撃していましたが、ただ見ていただけでした。仕事で厳しく質問されたり(これはとても良かったことです)、ルックスについて嫌がらせをされたりと、私は何を期待したらいいのか分かりませんでした。また、1回の会話でこの2つのことが行われました。これが何年間も続いたのです。」

同知事のケイトリン・ジルアード報道官は、この告発を否定。ボイラン氏の主張は「全く真実ではない」と述べている。


関連ニュース

タグ
セクハラ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント