17:08 2021年01月18日
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

英国の国民保健サービス(NHS)が支援する慈善団体Charities Togetherは、サンタクロースが新型コロナウイルスに感染して入院しているクリスマスの動画広告を撮影し、その後、この動画をめぐり謝罪することになった。ビジネスインサイダーが伝えた。

この動画のタイトルは「The Gift」で、NHSの救急治療室に白いひげを生やした老人が運び込まれる。老人は酸素マスクを着用して病院のベッドに横たわっている。

その後、老人は回復し、病室のベッドの上でたくさんの手紙の返事を書いている。老人の退院後、病院の医師たちはこの老人が本物のサンタクロースだったことを知る。

撮影には、NHSで実際に働くスタッフたちが参加した。

動画広告の公開後、今年多くの辛苦をなめた子どもたちが大好きなおとぎ話のキャラクターであるサンタクロースが集中治療室にいる場面を見ることになるとして、激しい批判が寄せられた。

批判を受け、動画はNHS のYouTubeチャンネルから削除され、NHS Charities Togetherは謝罪、この動画広告はテレビで放送されておらず、子ども向けに制作されたものではないと指摘した。


欧州ではコロナウイルス感染拡大の影響でクリスマスイベントの中止が相次いでいる。今年、欧州の地元民や観光客にとって屋外でホットワインや伝統的なクリスマス料理を味わったり、クリスマスマーケットでプレゼントや飾りを買うことは叶わぬ夢となった。最も制限が厳しいのはどの都市か、スプートニク通信は調べてみた

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント