09:35 2021年01月28日
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

米国のスコッツデール(アリゾナ州)在住の理容師は、仕事場のサロンの周りをうろうろしているホームレスの男性に気がついた。その理容師は散髪するから店に入るように提案し、散髪の様子を撮影。その後、理容師はその映像をTikTokに投稿している。

動画の最初では、ホームレスの男性が、自身のシンプルな持ち物が全て入っている大きなバッグを手にして理髪店に入っている様子が映し出されている。男性は決まり悪そうに上着を脱ぎ、椅子に座った。さっそく理容師が仕事を始めると、ホームレスの男性の顔はみるみる明るくなっていく。その男性の風貌はどんどん変わっていき、理容師は最後にペットボトルの水を渡し、男性の肩を優しく叩いている。

 

​この動画はすでに200万回再生されている。視聴したユーザーはこの理容師のような人物がもっといたら、世界ははるかに良い場所になるだろうとコメントしている。

また、ホームレスの男性が立ち直るまでに月に1度、この理髪店に来れるようにしてほしいというコメントに対し、理容師は喜んでそうすると答えていた。


関連ニュース

タグ
びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント