12:54 2021年01月24日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

韓国出身の歌手・女優で韓国、日本、アメリカで活躍するBoAさん(34)が、日本で処方された向精神薬を韓国に許可なく持ち込もうとした疑いで、韓国の検察から事情聴取されたことが明らかになった。J-CASTニュースが伝えている。

韓国検察は16日、日本で処方された向精神薬を違法に韓国に持ち込もうとしたとして、韓国人女性歌手BoAさんから事情を聴いた。複数の韓国メディアが17日に報じた。

所属する芸能事務所によると、BoAさんは十分な睡眠が必要だと診断され、最近になり睡眠剤を服用。副作用が出たため、以前に服用していたゾルピデムなどを日本支社の社員が入手し韓国に送ったところ、通関に必要な許可を得ていなかったため事情聴取を受けたという。

BoAさんは2000年8月に韓国、2001年5月に日本でデビュー。202年1月に4thシングル「LISTEN TO MY HEART」を発売したほか、同年3月には1stアルバム「LISTEN TO MY HEART」をリリースし、オリコンアルバム週刊ランキング1位を獲得したことにより日本での知名度が飛躍的に伸びた。「韓流の走り」と言える存在。


関連ニュース

次世代K-popの座を誰が射止める? BTS芸能プロ主催のスター誕生コンクールがいよいよ6月に

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント