16:50 2021年01月18日
社会
短縮 URL
0 60
でフォローする

日本の九州南部・大隅半島では恐ろしい自然現象が確認された。世界で最も活発な火山のひとつ、桜島では噴火が始まり、噴煙は高さ2000メートルに到達した。その瞬間、桜島の上空に雷が光った。

ダーティサンダーストーム」と呼ばれることもある火山雷は、マイナスに帯電した灰粒子とプラスに帯電した火山ガスが衝突したことから発生する。

粒子が小さければ小さいほど、閃光が起きる割合が高くなるという。

関連ニュース

タグ
日本, 火山
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント