09:18 2021年01月28日
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

米テキサス州沖合で特大サイズのカサゴが捕獲された。ニュースサイトMysanantonio.comが伝えている。

エリック・ピーターソンさんはメキシコ湾、テキサス州ポートアランサス近郊で特大カサゴを釣り上げた。ピーターソンさんにとって56回目の海釣りだったという。岸に戻り計量したところ、カサゴの重量は21.43キログラムだった。

これまでテキサス州自然公園・野生保護局に登録された最大級のカサゴは2012年に捕獲されたもので重量17キロだった。IGFA(国際ゲームフィッシング協会)に登録されている世界最大のカサゴは14キロ。2019年に米ルイジアナ州沖合で捕獲されている。

世界記録として認定を受けるには、ピーターソンさんはIGFAに申請書を送る必要があるという。捕獲した魚の長さなどサイズの他、使用した道具を明記し、魚の写真を添付しなければならない。

タグ
米国, 動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント