13:19 2021年04月12日
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

世界的に有名なフランスのファッションデザイナー、ピエール・カルダン氏が亡くなった。AP通信が同氏の縁者を引用して報じた。

報道によれば、ピエール・カルダン氏はパリ近郊の医療機関で入院をしていたが、98歳で亡くなった

​カルダン氏はテーラー兼シアターアーティストとして自身のキャリアをスタートさせた。1940年代の終わりから同氏はクリスチャン・ディオール氏のアトリエで働き始め、数年後に自身のモードハウスを創設、その後パリに家具専門ブティックを立ち上げた。

キャリアの中で同氏は500品超の特許を受け、その中にはカラーストッキングやサイハイブーツ、ミニサンドレス、「花柄」のネクタイなどが含まれる。「ビートルズ」はカルダン氏がデザインしたジャケットを着て演奏し、有名やバレリーナで同氏のミューズであるマイヤ・プリセツカヤ氏は彼の衣装やイブニングドレスを愛用した。

タグ
死去, ファッション
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント