01:57 2021年04月14日
社会
短縮 URL
0 61
でフォローする

英タブロイド紙「デイリー・メール」はコロナウイルス病棟「レッドゾーン」で働く同僚医師にプロポーズをしたロシア人医師の話を取り上げた。同医師の行動に対してコメント欄には祝福や賛美の声が相次いでいる。

舞台はロシア・クラスノヤルスク、大みそかの夜。外科医として働くイーゴリ・アノーヒンさん(26)は交代時に多くの同僚が立ち会う中、麻酔科医のエカテリーナ・ヴノコワさん(24)に厳かにプロポーズした。2人は4月に同病院で知り合ったという。ちなみにプロポーズの瞬間、その場に居合わせた人は皆、防護服に身を包んでいた

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Краевая Клиническая Больница (@kkb.krsk)

このエピソードをネット記事で読んだ人々からは祝福や絶賛のコメントが送られている。

アカウント「GoArmyBeatNavy01432」は「なんて素敵なんでしょう。最高の祝福を送ります。私は看護師です。職場には多くのロマンがあります。私たちは集中治療室の最も近いところで働いているのだから」とコメント。

同じく「Jeff Toner」は「わーお!2人はまるでモデルのようだ。ロシア人には驚くべき遺伝子があるようだ。クールでエレガントなスラブ的な外見をしている」と指摘。

アカウント「happily」は「私の祝福を受け取って」と綴った。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント