08:28 2021年01月24日
社会
短縮 URL
0 12
でフォローする

フランス東部ソーヌ=エ=ロワール県で総額35万ユーロ相当(約4450万円)のワイン数百本が何者かに盗まれた。治安当局は犯人の捜索を続けている。BFMTVテレビが報じた。

盗難事件は1月5日早朝のルレ・シャトーで発生。貨物車で訪れた数名が地下室のドアを壊し、ワイン数百本を持ち出したことが明らかになった。地下貯蔵庫の持ち主は警報ベルで目を覚まし、バンの後を追おうとしたが、地元警察に通報。警察は犯行グループ追跡のパトロール隊を派遣した。

犯行グループは逃走中、後を追う警察官らにワインボトルを投げつけるなどしたが、車に損傷はなかった。犯人はリヨン近くのブロン市付近で盗難品を載せた車両を置き去りにし、逃走を続けている。少なくとも3人が手配中。

ルレ・シャトーではこの前日、1月4日にも今年初の盗難事件が発生。やはり総額20万ユーロ相当(約2540万円)のワインが盗まれている。同じ犯行グループによるものかは現時点では不明。

関連ニュース

タグ
フランス, 事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント