00:08 2021年07月31日
社会
短縮 URL
0 21
でフォローする

イスタンブール裁判所はイスラム教預言者として知られるアドナン・オクタル被告人に一連の犯罪に対する有罪判決を下し、1075年の禁固刑を言い渡した。ロシアのNTV放送が報じた。

オクタル被告人はハルーン・ヤヒヤというペンネームを用い、疑似科学的な方向瀬尾で宗教的な問題をテーマに執筆活動を行っている。出版された書物はすでに300冊以上に及び、世界76の言語に翻訳されている。

​オクタル被告人は2018年7月に複数の容疑で逮捕された。容疑には犯罪組織の設立、児童への性暴力、わいせつ、誘拐された未成年者との性的関係、強姦、強請、不法な自由剥奪、軍事的政治的スパイ行為、宗教的な手段を用い、人心を操作した詐欺、個人のプライバシー侵害、書類偽造をはじめとした犯罪が延々と列挙されている。

地元トルコのマスコミ報道では、オクタル被告人はイスラム教を騙ったセクトの指導者で、セクトでは性奴隷や集団セックス日常的に行われていた。

関連記事

タグ
イスラム教, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント