00:50 2021年03月09日
社会
短縮 URL
0 50
でフォローする

メッセンジャーアプリ「テレグラム」のモデレーターは先週、連邦議会議事堂への乱入事件を受けた米国の混乱において、何百件にも及ぶ暴動の呼びかけをブロックした。創設者のパーヴェル・ドゥーロフ氏が伝えた。

ドゥーロフ氏によると、テレグラムのプラットフォーム上では、1月初旬から「米国関連の公の活動」に関するメッセージが増え始めた。同氏は、暴動を普及宣伝する米国のチャンネルを徹底的にブロックするよう、モデレーションチームが動いているとコメントした。

ドゥーロフ氏は「こうした尽力のおかげで、私たちのモデレーターは先週、何万人ものユーザーに届く可能性のある暴動の呼びかけを何百件も阻止した」と自身のテレグラムのチャンネルで強調した。

また、同氏はモデレーター・チームが「直接暴力を誘発する」コンテンツを削除し続けていると加えた。

18日、米ワシントン・ポストは、米国の非営利団体「Coalition for a Safer Web」が、ロシアのメッセンジャーアプリ「テレグラム」をApp Storeから削除するようApple社を相手に訴訟を起こしたと報じた

また、英紙「デイリー・テレグラフ」の報道によると、テレグラムのダウンロード数はトランプ氏のツイッターのブロックをはじめとする影響により3倍に増加し、米国で第2位となった

関連ニュース

タグ
米国, SNS
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント