17:41 2021年03月08日
社会
短縮 URL
0 03
でフォローする

ポルトガルで1月、92歳の男性が死亡したとされ、葬儀が執り行われたが、それから20日後、実は男性は生きていることがわかった。Euro Weekly Newsが報じた。

男性は呼吸器疾患のためポルトガルのオリヴェイラ・デ・アゼメーイスの病院に2カ月入院し、その間に新型コロナウイルスに感染した。

病院職員は1月10日、男性の家族に男性が死亡したと伝えた。その2日後に葬儀が行われた。男性の家族は新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、葬儀に参列できなかった。しかし、それから20日後、男性は生きているという知らせを受けた。医師が死亡した別の患者と間違えたという。

男性の家族は、今後病院で同じような間違いが起こらないことを願っている。

関連ニュース

タグ
ポルトガル, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント