16:44 2021年06月16日
社会
短縮 URL
0 32
でフォローする

学術及び研究のニュースサイトTheConversationに掲載された新たな研究によると、ウェイターやその他のサービス分野の従業員は、マスクを着用しているときに顧客に最良の印象を与える。特に黒マスクを着用している従業員への信頼が高い。

研究には約4500人の米国人が参加し、それぞれに食料品店、銀行、美容院、ホテル、レストランのマスクを着用した従業員、または着用していない従業員のランダムに選んだ写真を見せた。従業員には、黒人、白人、アジア人が含まれていた。マスクは、白、黒、青、マルチカラー、透明の5色。研究の参加者は写真を見た後、従業員の印象を書いた。

研究結果

マスクを着用しているサービス分野の従業員は、マスクを着用していない従業員と比べて、調査の参加者により良い印象を与えた。 

マスクの色も重要だ。最も評価が高かったのは黒マスク、次に白マスク、そしてマルチカラーと青が続いた。透明マスクは従業員の表情がわかるものの、最も評価が低かった。

なお、従業員の年齢や人種は、回答に影響を与えなかった。


関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント