11:14 2021年06月19日
社会
短縮 URL
0 04
でフォローする

シドニー在住の女性が自宅に大量のアシダカクモの子どもがいるのを発見した。クモは雨と高い湿気から身を隠すため、この家の娘の寝室の壁と天井に集まっていた。

娘は、自分の部屋の一角にクモが群れているのを発見、助けを求めたところ、母親がすぐに駆けつけた。母親が見回すと、さらに部屋の天井付近にたくさんのクモがいるのに気がついた。

女性は知人にクモが侵入している写真と動画を送り、この友人がネットに画像をアップした。

​1月末にシドニーでアシダカクモが住居に侵入するケースは稀にしか確認されてない。クモの研究者によれば、これは暑い日(現在のオーストラリアの気候は夏)が続いた後の雨と湿気の影響によるものだと説明した。こうした環境からクモは室内の隠れ家を探し始めた。

専門家は、温かくて湿気た空気はクモの産卵にとって理想的であり、そのため室内にクモの子どもが大量に集まったのだと指摘した。

タグ
動物, オーストラリア, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント