21:51 2021年05月16日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

映画「サウンド・オブ・ミュージック」への出演でアカデミー賞に輝いた俳優クリストファー・プラマー氏が2月5日に他界した。享年91歳。故人の家族による発表をもとに米メディア「デッドライン」が報じた。

プラマー氏は2月5日、コネティカット州の自宅で息を引き取ったという。故人は100以上の映画作品に出演。「サウンド・オブ・ミュージック」の大佐役で広く知られた。

​​プラマー氏は2018年に映画「人生はビギナーズ」でアカデミー賞助演男優賞に輝いた。受賞年齢は82歳で、史上最高齢での受賞となった。

関連ニュース

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント